ブログ

家の知識②

2021/02/19

こんにちは♬

今回は、「建築基準法の一部」をご紹介します♬
『接道義務』という言葉をご存知でしょうか?

これは、建物を建てる敷地に決められている法律で建築基準法上の道路(主に4m以上の幅の道路)に2m以上接していなければ、その敷地には建物を建てることは原則、出来ないのです!

もし、道路が4m未満の場合は、『セットバック』といって、その道路が4mになるよう、道路を挟んで両方が宅地の場合は、道路の中心からお互いに2mずつ、向かい側から4m後退しなくてはなりません。

以前、『建ぺい率』と『容積率』のお話をしましたが、これは後退した後の敷地面積で計算をしなくてはいけません。

土地探しから住まいづくりを始められる方は、このような決まりがあることを知っておくのもお勧めです(^O^)

🌸高槻・茨木で、新築・建替え・リフォーム・不動産のことならSAKURA🌸
SAKURAは高槻市・茨木市を中心に、新築・建替え・不動産売買など
住まいのトータルサポーターとして、地元の皆様が安心してご相談できる会社を目指しています。
お家づくりのことなどお気軽にご相談ください(^^♪

新築実例集はこちら
住まいの見学会・イベント情報はこちら
モデルハウス見学ご予約はこちら

モデルハウス来場予約
お電話はこちら