ブログ

在来軸組工法

2022/01/07

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

記念すべき2022年、初回の投稿は木造住宅の工法を紹介いたします。

木造住宅は大きく『在来軸組工法』と『2×4(ツーバイフォー)工法』の2つに分けられます。

今回は『在来軸組工法』についてご紹介いたします♪

在来軸組工法は日本古来の工法で『在来工法』とも呼ばれています。
木材で土台の上に柱を立てて梁を水平に渡して枠を構成し、
その枠の中に『筋交い』と呼ばれる建て材を斜めに入れて建てています。
この『筋交い』をバランスよく設けて補強し、地震に強いお家を作っています。

在来軸組工法は柱と梁で構造を作っていくため、自由度の高い間取りが作れます。
そのため、窓の開口を大きく取りやすく解放感のあるお家を作るのに向いています。
また、建てた後にリフォームの間取り変更に対応しやすいのも特徴です。

🌸高槻・茨木で、新築・建替え・リフォーム・不動産のことならSAKURA🌸
SAKURAは高槻市・茨木市を中心に、新築・建替え・不動産売買など
住まいのトータルサポーターとして、地元の皆様が安心してご相談できる会社を目指しています。
お家づくりのことなどお気軽にご相談ください(^^♪

新築実例集はこちら
住まいの見学会・イベント情報はこちら
モデルハウス見学ご予約はこちら

モデルハウス来場予約
お電話はこちら