ブログ

キッチンの種類③

2020/11/06

こんにちは!

今回はペニンシュラ型キッチンの紹介をします♪

★ペニンシュラ型キッチンとは?
ペニンシュラ型キッチンは対面キッチンの内の一つです。
ペニンシュラとは半島を意味しており、キッチンの右端か左端どちらかが壁面に付いているタイプのものを言います。
簡単に言いますとアイランドキッチンをそのまま壁にくっつけたキッチンになります。

ペニンシュラ型キッチンは空間の解放感が高くリビングと一体感があり、コミュニケーションが取りやすいキッチンです。
また普通の対面キッチンと同じスペースで計画でき、広いLDKでなくても圧迫感を感じずに設置できます。
普通のキッチンよりオシャレにしたい、解放感あふれるキッチンでお料理をしたい。そういう方におすすめです!

しかしオープンなため作業中の手元が見えたり、物を置いたら混雑した印象になってしまいます。常にキレイを保つように工夫する必要がありますね!
またペニンシュラキッチンはSAKURA HOMEではオプションになってしまうため費用がプラスでかかってしまいます(>_<)
普通のキッチンよりオシャレで解放感がほしい方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

🌸高槻・茨木で、新築・建替え・リフォーム・不動産のことならSAKURA🌸
SAKURAは高槻市・茨木市を中心に、新築・建替え・不動産売買など
住まいのトータルサポーターとして、地元の皆様が安心してご相談できる会社を目指しています。
お家づくりのことなどお気軽にご相談ください(^^♪

新築実例集はこちら
住まいの見学会・イベント情報はこちら
モデルハウス見学ご予約はこちら

モデルハウス来場予約
お電話はこちら