リノベーションをお考えの⽅

リノベーションとは

古きを温め、新しきを知る。
住まいを再生し、価値を高めます。

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、新たな価値を引き出すことを意味します。 具体的には、古くなった建物などを新しい状態に戻さずに(建て替えずに)、暮らす人・利用する人の生活スタイルに合わせて建物(部屋)を刷新し、新築時以上の機能性を実現させること。これが、リノベーションです。

リノベーションは、これまでのその部屋の形や色、間取り、用途などにとらわれず、建物(部屋)を一から再構築します。その中でも「昔からあるもので、残した方がよいもの」を生かし、「刷新した方が良いもの」を選択しながら、自分だけの空間をつくりあげていきます。

リノベーションとリフォームの違い

リフォーム(reform)とリノベーション(renovation)、これらはそれぞれ英語で使われる言葉ですが、現在日本で使用されている意味合いとは少々異なり、この日本でブランド化した”和製英語”として捉えたほうが良いでしょう。また、現在の日本ではこの2つの言葉を区別する規定概念が曖昧なため、当社が掲げる「リノベーション」をご紹介いたします。

リフォーム

リフォーム(reform)とは、現存している間取りを維持しつつ、それらを新品に交換、または修繕するという意味合いが多いようです。依然とはまるで別世界のような変貌振りでも、間取りに変化がなければそれは「リフォーム」となります。骨組みさえ丈夫なら繰り返しリフォームができるので、長期間の居住が可能です。

リノベーション

当社が位置づけているリノベーション(renovation)とは、全てをゼロに戻し、なおかつ生活空間の水準が、デザインはもちろん間取りそのものも含め、そこに住む人のライフスタイルに合わせ、より高いものへと再生させるというものです。その言葉どおり、新たに水周りの配管を一新できるなど、空間の水準をより高く引き上げることが可能になります。

SAKURA HOMEの
リノベーション

建物調査&耐震診断からしっかり実施

住まいは見た目の綺麗さだけでなく、断熱性能や耐震性能などの目につきにくい性能面が大切です。SAKURA HOMEではリノベーション(リフォームも含め)をお考えのお客様に、事前に建物調査と耐震診断を実施し、家の隅々まで細かく検査・診断いたします。

自社職人による安心・安全施工

SAKURA HOMEでは設計スタッフから施工スタッフまで自社職人のため、安心・安全なリノベーション工事をご提供することが可能です。また、高槻市とその周辺地域に根ざした地域密着型のサービスも強みです。

塗装会社ならではのノウハウも

SAKURA HOMEの母体は塗り替えリフォームの専門店「さくらペイント」。塗装会社ならではのノウハウを生かして、防水・断熱塗装など、リノベーションとあわせての塗装工事も対応可能です。お気軽にご相談ください。

モデルハウス来場予約
お電話はこちら